リビング和室編・其の1

2014.06.19 Thu
リフォーム記事をぼちぼち・・・(やっとか)

ゴエチョコと共に過ごした思い出のリビング。



床は昔仕様の硬~いフローリング。
ゴエチョコが走り回った傷跡が無数にある。
壁にはゲロの痕跡もw
床といえば、こんなことがあったよね~。

過去記事その1
過去記事その2
(旧:日記、2002年01月07日にもある)

ヤンチャなヤツ等め(笑)。



チョコはこーゆー場面で絶対写らないんだよ・・・
悪い事すると隠れて出てこない。
対して愛想振りまき誤魔化すのはゴエモン。
性格が全然違う(^^;


↓ ここはテレビが置いてあった場所。


壁が真っ黒。

ブラウン管時代が長かったからなー。
今みたいな薄型の液晶でもこんな風になるのかな?
冷蔵庫の裏の壁も真っ黒だったヨ・・・。
テレビ台を置いてた所にも黒い線がクッキリ。
動かさなきゃ見えない汚れだけど、やっぱ気になるよね。
予防策とかあるのかな?マメに動かして掃除?いや無理ー。
家具なんて1度置いたら、余程のことがない限り動かさないもん・・・(; ̄ー ̄||


ザ・和室。



最初は白かった襖も押入れも黄ばんでヒドイ色。
画像には写ってないが、リビング側の襖には無数の血痕。
これはゴエモンが耳の肥満細胞腫を掻いて、よく出血させてたから。
(掻くとビビビビッって飛び散るんだよね ^^;)

過去記事その3
過去記事その4
過去記事その5

襖に飛び散った血は取れない。(和紙だからね)
最初これを見た友人は 『夫婦喧嘩でもしたのかと思った…』 と。
流血するってどんだけハードな喧嘩よ(笑)。

って思い出話ブッ込んでばかりでリフォーム話進まねぇー(爆)。
でもまぁそんなに細かく写真を撮ってるわけでもないので
次からはザックリ書いていきます。

----------------------------------------------------------------------------------

オマケ。
襖から覗く2匹。


撮影:2003年(ゴエチョコ8歳)

かわえ❤

| 日常 | comments (3) | -

Comments

思い出の詰まった部屋のリフォーム、何だか記事を読んでいてしんみりしちゃったのは私だけ?(;_;)
ほんとキズ一つにも「あーあんときのやつだ~」とか思うと、買い替えできないものとかうちにあるわー。
たから物が捨てられないのね(;´д`)

パッと見た感じ凄くキレイに見えるけど、襖の血は確かに驚くかも( ; ゜Д゜)
うちは一部屋だけド珪藻土を塗ったら、凄い雰囲気変わったな。しかも襖まで襖紙の上から珪藻土を塗ったし(笑)
この二部屋がどんな風になったのか楽しみ!
by saori* ... ... 2014/06/20 21:52 | edit
懐かしい写真♪と、ごめん・・ネットさぼってて初めて見た写真・・
思い出いっぱいつまってんだよね~部屋中o(´^`)o
ワタシなんて模様替えするときですら、なんだか感慨深いもんあって、ケビンがよくいた食器棚捨てるときは涙とまんなくなったし。
爪跡とかはともかく、血の跡はやっぱもう見たくないね。
うう・・だめた・・最近涙もろくていかんわ(年にはかなわんねw)

ところで、みっちんちの出窓でかくていいね♪
by maja ... ... 2014/06/21 23:33 | edit
saori*さん > しんみりさせちゃった?ゴメンゴメン~~(≧▽≦;)>
でも確かにね、壁の角の黒ずみは、ヤツ等が擦りながら歩いたからなんだよな~とか
この床の凹みは、ヤツ等がプレステの線引っ掛けて落としたからなんだよな~とか、
そんな思い出に浸りながらリフォーム迎えたよ。
珪藻土ってビフォーアフターでよく見る!湿気吸ってくれるんだよね?
自分で塗ったの!?すげぇ~~~w

maja > 懐かしい記事を交えつつ、進まないリフォーム記事(笑)。
で どの古記事も、今も変わらない人達がコメくれててつくづく嬉しいなぁって。(*´ㅂ`*)
部屋は思い出がいっぱい詰まってるから、やっぱ寂しく感じるよねぇ…
モノに対しての執着とか勿体無さもあるから、なかなか捨てられないし…
まぁ宝くじでも当たれば躊躇なく全部買い替えるんだけどさっ! ∵ゞ(≧ε≦o)プッ
出窓ね、高さはないけど幅があるのが自慢さ♪ ←ワシのことじゃねぇよw
by みっち ... ... 2014/06/26 14:40 | edit

Comment Form








        管理者のみに 表示します