物置部屋プチDIY・其の2

2016.05.04 Wed
棚板に縁板を付ける作業は、ハハんチのDIYでもやった。 →  
しかし結構めんどくさい。
"木ダボ 接合" で画像検索すると解かるけど、
まずダボ穴を垂直に空けないとならない。(ドリルスタンド欲すぃw)
2~3コならいいが、幅18mmの側面に複数個となるとピッタリ合わすの難しい。
助けてグーグル先生~!

調べると、ビスを深く打ち込んでからダボで埋める方法があった。
ォォォこれならダボだけで留めるより簡単。
どうせなら木ダボも既製品のナミナミしたやつじゃなくて
共木から作ろう。 ってことでホムセンへ買出し。


皿取錐と埋木錐。

2つで3000円ちょい。
使う場面が限られてる気もするが、ウチは木ダボ何かと使うし
ドリルスタンドよりは安いから いっか!
で、やっぱりというかネットの方が安い。(送料除けば)



まずは埋木錐を使ってダボを作ってみた。



すごい!簡単にダボが出来るよ~~ヾ(≧∇≦*)〃

次は皿取錐。
棚板の前面と縁板となる木材を合わせ、皿取錐で下穴を空けてからビスを打つ。
そこに先ほど作ったダボを埋め込み、出っ張りをノコギリで切る。



全然目立たない!

市販のダボだと色が違って、いかにも埋め込んでます感が出るけど
これならパッと見わからないし、ビス留めはダボ継ぎより簡単。(多分)
ちなみにダボの出っ張りを切るのは普通のノコギリではなくて
クラフト用のが しなって切り易い。
前に普通のノコでやったら板まで削っちゃった(^^;


こんなの。ホムセンで1000円しないくらいだったか。

棚板を仮置きしてみる。


ダボ全然解からん。 ※7個埋めてる

縁板はSPF材を使用。(1820mmで250円程)
パイン集成材との色の違いが殆どなく違和感ナシ♪
この無垢板のまま使ってもいいんだけど・・・


ぬりぬり。


色塗んのかいっ! ←オットー

目立たないダボした意味・・・(そこ言わないでw)

だってどこか物置っぽい(というか押入れっぽい)感ない?
載せてるのがダンボールってのもあるけど(笑)。
それに去年DIYで使ったペンキも残ってるしさ~~。

というワケでペンキ塗り終わるまで もうちょい続く。

| 作る部 | comments (0) | -

Comments

Comment Form








        管理者のみに 表示します