(;´_`)ウーン

2012.02.25 Sat
ゴエモンのオシッコの様子がおかしい。
病院~~!

BUN、CREの数値はもう5年ほどいい数値ではないけれど
今回は更にGPT(肝臓)の数値が高かった。
年とると色々と出てくるね・・・(T_T)
体重も落ちてるし、腫瘍との共存も長いから気をつけなくては。

膀胱炎の症状があるので、注射と飲み薬を貰って帰宅。
ついでに、最近療法食を食べないことを言ったら
『おやおや、年寄りの選り好みかな?』 だって。 ∵ゞ(≧ε≦o)プッ



まぁまぁ、来週には17になるんだから仕方ない(笑)


肥満細胞腫になってから、ずっと大きな病院へ行ってたけど
生まれた時からお世話になってた小さな病院に戻りました。
大きな病院はハイテクな治療ができるけど、
毎回ハードな検査がストレスとなり、ゴエモンの心にも体にも負担を掛けてしまう。
老齢だし、万が一腫瘍が内臓に転移したとしても、もはやオペをすることは望まない。
残りの猫人生を少しでも穏やかに過ごせるよう、ソフト診療を願い。

『ゴエモンちゃん久しぶりだねー♪』 って言われると嬉しくなるよね。
ああ、覚えててくれてるんだーって。
大きなトコは毎回センセー違うから。(何人居んだ!?ってくらい ^^;)

『針金飲んだ時はヤンチャだったけど、すっかり大人しくなっちゃって~。』
あ、そんなコトまで覚えてんだ・・・ (; ̄ー ̄||
(本家⇒旧:日記、2004年12月参照)

ともあれ、早く治して元気にならなくちゃ。

| ゴエチョコ | comments (3) | -

Comments

うんうん、アタシもソフト診療キボー。(猫も人間もね。)
おととし竜が膵炎でかかった初めての病院は 小さなトコだけど
動物のお医者さんって漫画の主人公(ハムテルだっけ?)
のモデルにもなった先生でね、すごくやさしいんだ~~
ちゃんと顔を覚えてくれるのって嬉しいよね。
ちなみにアタシも針金事件しっかり覚えてるぜよ。
そんなん飲むんかっ!?って衝撃だったし(゜m゜*)プッ
ゴエの残りの猫生が ゴキゲンで楽しくあるように…
そして長~くあるように 横浜の母も祈ってるぞ~~( ̄人 ̄)
by ままりん ... ... 2012/02/27 01:19 | edit
そだね~
うちの病院は先生3人で、みんなふくさんを診てくれてるから、
まあちょうどいい大きさかなあ~
大きい病院は、いざという時の手術とかにはいいけどねえ…
そそ!検査はね、ホントしんどいもんねえ(:_;)。
都度、選んでいくのがいいのかもね。
ゴエたん、来週には17歳か~ヽ(^o^)丿
とてもそんなじいちゃんには見えないから、改めてそう言われると、
ああ、そうだったってビックリしちゃうよ(^^)。
by すかぽん ... ... 2012/02/28 02:02 | edit
ままりん > 横浜の母ちゃんいつもありがとう!(笑)
おお!動物のお医者さん懐かしいー!全巻持ってたよ~~
ハムテルがモデルになってた先生なんて居たんだ!うわー会ってみたい~ ლ(´∀`ლ)
漆原教授のモデルは北大かテレビかで見たことあるんだが…(笑)
うんうん、針金は衝撃だったね。丸呑みだもん(爆) 飼い主もビックリだわさ(^^;
あの頃だって9才だから若くはないのに、まーヤンチャだったよねw
今じゃすっかり大人しくなっちゃたけど、元気でいてくれたらそれだけでいいや~~♪

すかぽんさん > そうなのそうなの、大きいところは
いざって時には先進医療ですぐ対応してくれるから安心だけど
待ち時間長いし(いつも3時間以上^^;)←これだけでも猫には相当のストレスなのに
転移してないか調べるために撮る仰々しいレントゲン(暴れるから人間3人で押さえ込み)が
すごい怖いみたいで、病院いる間ずっと震えが止まらなくて、逆に弱っていくように感じて…
で気持ちを切り替えて、残りの猫生を楽しく穏やかに過ごしてもらおうと^^
明日で17才、ますます若作りに精を出さなくちゃ(笑)
by みっち ... ... 2012/02/29 01:01 | edit

Comment Form








        管理者のみに 表示します